スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

光原百合『銀の犬』

銀の犬
銀の犬光原 百合


角川春樹事務所 2006-06

売り上げランキング : 58959



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この世に想いを残す魂を解き放つ、伝説の祓いの楽人(バルド)-オシアン。声を失った楽人オシアンとその相棒ブランの物語。ケルトの民話・伝説に登場する妖精や妖魔が次々と現れる不思議で切ない愛の物語。

待ってました!待望の光原百合さんの新刊が、
ケルト伝説に由来する本格ファンタジーで、すんごく驚いた!
巻末の参考文献一覧も壮観です。
いわゆる本格ファンタジー作品&関連本がずらり並んでるんですもん。
ミステリ作家としての光原さんしか知らなかったので、
かなりコアなファンタジー好きだと今回のことで知り、驚くと同時に嬉しかったり。
続きを読む >>
author: 七生子
作家は・ま行(光原 百合) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

光原百合『最後の願い』

最後の願い
4334924522光原 百合
光文社 2005-02-23
売り上げランキング : 81,410
おすすめ平均 star
starいいなあ・・・劇団Φ
star期待が大きかっただけに・・・
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新しく劇団を作ろうとしている度会恭平。納得するメンバーを集めるため、日々人材を探し回る。その過程で出遭う謎。日常に潜む謎の奥にある人間ドラマを、優しい眼で描く青春ミステリー。

すっごく久しぶりになる光原さんのミステリ。
読み終わった方々の感想も好評だし、とても楽しみにして読みました。
続きを読む >>
author: 七生子
作家は・ま行(光原 百合) | permalink | comments(0) | trackbacks(1)
 
 

光原百合『星月夜の夢がたり』

星月夜の夢がたり
星月夜の夢がたり
遠い昔の思い出、幼い頃に聞いたお伽噺、切ない恋の記憶…。夢のかけらのような32篇の小さな物語に、色鮮やかな絵を添える。この世のすべての寂しい魂たちへ贈る、宝石箱のような一書。

「ミステリ作家光原百合の作品」と思って読むと、とても驚くかもしれない。
小さいけれど、キラキラ光り輝く宝石がたくさん詰った宝石箱のような作品集。
一編一編はとても短く、するすると読めてしまうけれど、
読んだ人それぞれの心の奥底に静かに沈んで、
いつまでもいつまでも光り続けるんじゃないかしらん(*^^*)。

くすり笑みがこぼれてしまうお話があれば、恋する切なさ、ほろ苦さが
いつまでもいつまでも余韻を残すお話もあって。
小さなメルヘンといえど、決して口当たりが良い砂糖菓子だけではなく、
バラエティーに富んでいるところも、魅力的ですね。
物語を一層華やかに可憐に彩る、鯰江光二さんのイラストも素敵(*^^*)。
続きを読む >>
author: 七生子
作家は・ま行(光原 百合) | permalink | comments(0) | trackbacks(1)
 
 

どこまで行ったらお茶の時間

本を買うのも読むのも借りるのも大好き!
とにかく本が好きな私七生子が、読了本の感想など綴ってます。
ドンナ・マサヨの悪魔 六本指のゴルトベルク 遠くの声に耳を澄ませて 恋細工 ジョーカー・ゲーム きりこについて 山魔の如き嗤うもの (ミステリー・リーグ)