スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

野中柊『マルシェ・アンジュール』

416326390Xマルシェ・アンジュール
野中 柊
文藝春秋 2007-10
by G-Tools

私がこの世で一番好きかもしれない場所−。24時間営業の高級スーパーマーケット“マルシェ・アンジュール”を巡り描かれる、6つの出会いと恋。愛すべき人間模様を描いた、甘くてほろ苦い連作短篇集。

正直、この前に読んだ『その向こう側』がダメで、
もう野中柊作品読むのから卒業しようかと思ったけど、
この連作集は実に良かった。すごく好き。
ま、足かけ3日もかけて、読むことになりましたけどねえ。トホホ(涙)。

JUGEMテーマ:読書
続きを読む >>
author: 七生子
作家な行(野中 柊) | permalink | comments(2) | trackbacks(1)
 
 

野中柊『その向こう側』

4334925669その向こう側
野中 柊
光文社 2007-08
by G-Tools

父親のいない家で育った鈴子。母とその恋人・敏史さんの結婚が決まり、心が騒ぐ。鈴子はいつのまにか、父親のような存在の彼に恋をしていたのだろうか−。初夏から秋へ、季節とともに揺れ動く心を繊細に描いた恋愛小説。

初夏から初秋へ。
22歳の季節が移ろう中で、母の結婚、年上の美しい女性真希子さんのこと、
父親となる敏史さんへの恋にも似た思慕など、、、
揺れ動く主人公鈴子の胸の内を繊細かつ丁寧に描写した小説。

大好きな野中柊さんの新刊。
楽しみにして読んだけど…私にはイマイチ、楽しめなかった。残念。

JUGEMテーマ:読書
続きを読む >>
author: 七生子
作家な行(野中 柊) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

野中柊『あなたのそばで』

あなたのそばで
4163242600野中 柊
文藝春秋 2005-09-08
売り上げランキング : 88,082
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いつの日か、きみは僕に出会うよ。僕を好きになるよ−。頁をめくるとたちどころに恋をしたくなる。せつなくて、熱くて、もどかしい、6つの恋の物語。

ファンのクセに、ここ数年で刊行された柊さんの小説は全然読んでいなくて、
ものすご〜く久しぶりに読んだ作品が、この『あなたのそばで』だったんですが、
「わ。いつもの柊さんらしいキュートでチャーミングな小説だ!」
そう思いながら連作集を読み進めて、その3番目の「イノセンス」辺りから
ぐぐぐぐぐっとやられました。
知らない間に着実に小説家として成長し、深みを増していたんですねえ。
大きな驚きと喜びをひしひしと感じました。ああ。至福(*^^*)。
続きを読む >>
author: 七生子
作家な行(野中 柊) | permalink | comments(7) | trackbacks(4)
 
 

野中柊『パンダのポンポン』

パンダのポンポン
パンダのポンポン
野中 柊 長崎 訓子

 ポンポンはレストランのコックさん。
 料理が上手で、おまけに食いしん坊。だからポンポンのお話には、
 いつもおいしそうな食べ物がいっぱい出てくるんです…。
 ポンポンと動物たちの、ハッピーになれるおいしいお話。



柊さんの初童話作品は、パンダのポンポンが作る美味しそう〜な食べ物と
お料理を食べる仲間達のとろけそう〜な幸せな笑顔でいっぱい。
3種類ものサンドウィッチでしょ、とろ〜り卵のオムライスでしょ、
誕生日の紅白のふわふわケーキでしょ……じゅるじゅるじゅる(笑)。
読んでるうちにたちまちぐーぐーお腹が鳴っちゃって、
ポンポンがコックを勤める<きら星亭>に駆けつけ
「今日のランチスペシャルは何?美味しいモノ、食べさせてー!」
叫びたいくらい(笑)。

どんなに悲しく辛いことがあっても、
愉快な仲間がいて、美味しいお料理があったら、ひとまずハッピー、かな?
食いしん坊な柊さんがプレゼントしてくれた、そんな美味しくてハッピーになれる
キュートな童話です♪
author: 七生子
作家な行(野中 柊) | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
 
 

どこまで行ったらお茶の時間

本を買うのも読むのも借りるのも大好き!
とにかく本が好きな私七生子が、読了本の感想など綴ってます。
ドンナ・マサヨの悪魔 六本指のゴルトベルク 遠くの声に耳を澄ませて 恋細工 ジョーカー・ゲーム きりこについて 山魔の如き嗤うもの (ミステリー・リーグ)