スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

エリアセル・カンシーノ『ベラスケスの十字の謎』

ベラスケスの十字の謎ベラスケスの十字の謎
エリアセル カンシーノ Eliacer Cansino 宇野 和美
徳間書店 2006-05
売り上げランキング : 137351
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

イタリアからスペイン王の宮廷に連れてこられた少年ニコラス。宮廷画家ベラスケスが、ある取引をしようとしていると知り…。少年の成長を、実在の名画「侍女たち」に秘められた謎にからめて描く、ミステリアス・ファンタジー。

宮廷画家ベラスケスが描いた実在する名画「侍女たち」。
スペイン王女の肖像画でもあるその絵には、
今なお不明瞭な箇所がいくつもあるらしい、、、。

絵画にまつわる謎を、
絵に描かれることになった少年ニコラスに語らせることによって
解明しようとした、美術ミステリ風の少年の成長物語であり、
ファンタジーであるのが本書です。
 
続きを読む >>
author: 七生子
作家海外(YA&児童書) | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
 
 

ロアルド・ダール『チョコレート工場の秘密』

チョコレート工場の秘密
チョコレート工場の秘密ロアルド・ダール 田村 隆一 J.シンデルマン Roald Dahl
評論社 1972-09
売り上げランキング : 8,794
おすすめ平均 star
star忘れられない本
star本当に最高!!!
star英語にもチャレンジしちゃいましょう!
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

チャーリーが住んでいる町には、世界一のチョコレート工場がある。
だれもそこで働く人を見たことがないナゾの工場だ。そこへ五人の
子どもたちが招待されるというので大騒動! さあ、何が起こるのか?!

子供の頃から気になりながらも、昨年映画化されなかったら、
ぜーったいの絶対に、今さら読もうとは思わなかったでしょうねえ。
20年(え?)読むのが遅くなっちゃったけど、この本を読めてホントに良かった。
読んでる間だけは自分の歳を忘れて、ハラハラどきどきの工場探検を楽しみました〜♪
続きを読む >>
author: 七生子
作家海外(YA&児童書) | permalink | comments(0) | trackbacks(1)
 
 

どこまで行ったらお茶の時間

本を買うのも読むのも借りるのも大好き!
とにかく本が好きな私七生子が、読了本の感想など綴ってます。
ドンナ・マサヨの悪魔 六本指のゴルトベルク 遠くの声に耳を澄ませて 恋細工 ジョーカー・ゲーム きりこについて 山魔の如き嗤うもの (ミステリー・リーグ)