スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

歌野晶午『ハッピーエンドにさよならを』

4048737953ハッピーエンドにさよならを
歌野 晶午
角川書店 2007-09
by G-Tools

JUGEMテーマ:読書

事件の裏には多種多様な殺意が存在する――。一風変わった殺人の動機に焦点を当てる著者初の短編作品集。

ノン・シリーズの短編が、11編収録された短編集。
タイトルと小口の黒が端的に、11編の短編らの内容を表している。
一編読み終えるたびに、でっかい溜息が。どよ〜ん。
ミステリとしての切れ味抜群なのに、あまりにもブラックでビターなオチゆえに
真相が判ってもスッキリ爽やかにならない。どよどよ〜ん。
続きを読む >>
author: 七生子
作家あ行(歌野 晶午) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

歌野晶午『女王様と私』

女王様と私
4048736280歌野 晶午
角川書店 2005-08-31
売り上げランキング : 1,891
おすすめ平均 star
star不思議な世界。
star虹の橋を渡りきった先は・・・、さて何?
star神様のまぎれもない特権
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「このミス」1位『葉桜』の偉才が放つ、今年最大の問題作!
真藤数馬は冴えないオタクだ。無職でもちろん独身。でも「引きこもり」ってやつじゃない。週1でビデオ屋にも行くし、秋葉原にも月1で出かけてる。
今日も可愛い妹と楽しいデートの予定だったんだ。あの「女王様」に出逢うまでは。彼女との出逢いが、めくるめく悪夢への第一歩だった……。
戦慄的リーダビリティがあなたの脳を刺激する、超絶エンタテインメント!!

読まなくちゃいけない本を放り出して、タイトルからして面白そうな『女王様と私』を読む。
歌野作品は一筋縄でいかない作品ばかりだから、
どこに思いもよらないような仕掛けが仕掛けられているのかしらん?ここ?それともあそこ?
キョロキョロしながらも、注意深く。
(もしかしたら気がつかないだけで、自然にネタばらししているかもしれません。
未読の方は以下、気をつけてお読みください。)
続きを読む >>
author: 七生子
作家あ行(歌野 晶午) | permalink | comments(4) | trackbacks(3)
 
 

歌野晶午『ジェシカが駆け抜けた七年間について』

ジェシカが駆け抜けた七年間について
ジェシカが駆け抜けた七年間について
歌野 晶午
 過酷な女子マラソンの世界。一人のランナーが挫折して命を絶った。
 それから7年。なにかに導かれるようにジェシカはやって来た。
 恨みを残して死んだ彼女のためにしてやれることといえば、
 もうこれしかないのだ…。



…。ミスリードを誘うように書かれてるんだもん。
上手く騙されても当然よねと思いつつも、
何箇所か「あれれ?」引っかかる部分があったのは確か。
「何かある。きっとある」用心してたんだけどなあ。
作者のが何枚も何枚も上手。降参。それがちょこっと悔しい。。。

何もかも承知の上で読み返したら、かなり感動できる作品なのではないだろうか?
あ。「きっとあるトリビアを元に書かれたミステリに違いない!」と
睨んでいるんだけど、真相は如何に?(笑)
author: 七生子
作家あ行(歌野 晶午) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

歌野晶午『家守』

4334741797家守 (光文社文庫)歌野 晶午 光文社 2007-01-11by G-Tools

「家」を舞台に、妄執にとらわれた人々と殺人事件が交錯し、破滅へのカウントダウンを奏でる。。。
「家」に対する人の妄執をモチーフとした5編を収録。

読み終えた途端に“家”とは、“家に象徴されるモノ”とは何なのだろうと、
考えずにはいられなくなる。
しっかとした本格ミステリだが、読み終えた後の心に残るのは、謎解きの爽快感ではなく、事件の背後にある人間の妄執への、なんともいえないやるせなさ。陰々鬱々(ーー;)。
ある意味、とても後味の悪い作品集と言えるかもしれない。

JUGEMテーマ:読書


続きを読む >>
author: 七生子
作家あ行(歌野 晶午) | permalink | - | -
 
 

どこまで行ったらお茶の時間

本を買うのも読むのも借りるのも大好き!
とにかく本が好きな私七生子が、読了本の感想など綴ってます。
ドンナ・マサヨの悪魔 六本指のゴルトベルク 遠くの声に耳を澄ませて 恋細工 ジョーカー・ゲーム きりこについて 山魔の如き嗤うもの (ミステリー・リーグ)