<< 図書館へ行こう!*prev
樋口直哉『さよならアメリカ』 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

たらいまわし-本のTB企画「第15回 私の夏の1冊!!」

TB15回
たらいまわし企画も、もう15回目なんですね。しみじみ。
第15回目の主催者さまは、「妖精と黒薔薇の書架」のつばきさんです…が。
現在体調を崩されていて、PCでネットできない状態なのだとか(お大事にー!)。
その代役として私七生子めが第15回のお題を出させていただきます。
今回のお題は「私の夏の1冊!!」

ちょっとこのお題を出すには出遅れ感がありますが、
この夏、ぜーったいに読もうと思っている本の事、
「夏」と聞いたら条件反射で思い出しちゃう本、
夏が舞台となっている本の事、
などなどなど。
「私と夏の1冊」について、どんどん深読みして熱く語ってくださいませませ。
(秋の訪れまでに読んだ本は皆、夏の読書じゃ…←それは云わない約束よ^^;)
 もっちろん、1冊だけじゃなく、何冊でもオッケーです♪
(次回の主催者は…大丈夫かな?>つばきさん)


                         

という訳で私の夏の1冊は、「この夏にぜーったいに読みたいと思っている本!」
9月までに絶対に読むぞ!との決意を込めて、ここに宣言しちゃいます。

* 梨木香歩『裏庭』新潮文庫
* 恩田陸『光の帝国』集英社文庫
* 秋山瑞人『イリヤの空、UFOの夏』電撃文庫
 余裕があったら、
* トム・リーミィ『沈黙の声』ちくま文庫

来月末には待望の新刊が発売される梨木香歩さん。
全著作読破を目指している身のクセに、
「新潮社の夏の100冊」に常連のこの作品、未読なのです。
仲良くさせていただいてる方の感想を読んで、
「8月末に発売予定の新刊が、手元に届くまでに読んでおきたい!」
そう思って、私の夏の一冊にランクイン!

「カツクラ」2005年夏号の特集は恩田陸さんだったしぃ。
早く『蒲公英草紙』が読みたい!でも…その前にはやっぱり『光の帝国』を読んで
常野の一族についてお勉強しておかなければ!
恩田陸初体験の記念すべき本なのに、8年位前に一度読んだっきりなのです。
(最後の話のラストシーンしか覚えてない^^;)
これを契機に、頑張って読みます〜。

「すっごくいい!絶対のオススメ!できることなら夏に読んだ方がいい!」と
人からススメられ…たのが去年の事だったのかしら?
ええ。読もうと思って1巻を購入。
途中まで読んだものの、、、積んでるんでした(汗)>「イリヤの空〜」。
1巻より2巻、2巻より3巻、そして最終巻である4巻がすんごくいいのだとか!
最終巻目指して、今年の夏こそは頑張りますとも!

おまけの『沈黙の声』は。
小説には「ひと夏の物語」というジャンルが存在すると思います。
たいてい、少年が夏の間に「年上の女性への淡い恋→失恋」という経験が
夏の終わりと共に少年をちょっぴり大人に変える、というものなんですが、
私、この手の話が大好物なんですよねーーーー♪
古くはコレット『青い麦』に竹宮恵子『夏への扉』、最近では…何があったっけ?
ああ。川上健一『翼はいつまでも』なんかが、ひと夏の物語でしたね。

この『沈黙の声』はその少女版。
1920年代アメリカ中西部のある夏、三人の少女が体験した
(詳しくは書けないけど)奇妙で恐ろしい出来事を描いたひと夏の物語なのです。
なーんか久しぶりに読み返したくなっちゃった♪
(私が持ってるのは、ちくま文庫で復刊されたモノ。でも。現在たぶん絶版。
 オリジナルのサンリオSF文庫版が、ぜひ欲しいなあ。
 『サンディエゴ・ライトフット・スー』もぜひ読んでみたい。)
中山星香さんが原作の雰囲気そのままに漫画化されているので、
そちらもオススメ。最初私は、漫画化作品でトム・リーミィを知ったのだ。

                         スペード

ちなみに去年の私の夏の1冊はコチラ
ええ。挙げている本、1冊たりとも読んでませんから!!
(強いて云えばこっちが夏の1冊になるのかな?でも、6冊中3冊。…。無言。)

今年の私の夏の1冊、果たして何冊読めるのかな?(←読め!努力しろ!)

光の帝国―常野物語裏庭イリヤの空、UFOの夏〈その1〉沈黙の声
沈黙の声 (1)沈黙の声 (2)
author: 七生子
[たらい回し企画] | permalink | comments(45) | trackbacks(27)
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
コメントだけ、一番乗り!えへへ、一度やってみたかったんです(笑)
ピンチヒッターでの主催、お疲れ様です。
夏の1冊かあ…積読山から目をそらす私(^^ゞ
この夏、1冊でも減らせるように、あの山の中からピックアップしようかな。
エントリーしたらまたお伺いしますね!
comment by: NARU | 2005/08/01 9:44 AM
>NARUさん

うふふ。一番乗り、ありがとうございます♪
毎日暑くて暑くて、読書どころじゃないとは思うんですが、
「私の夏の1冊」をぜひぜひ考えてくださいませ〜。

私の「夏の1冊」も、実は積ン読本の中からのチョイスです。
少しでも多く減らしたいものですねえ。はふぅ。
comment by: 七生子 | 2005/08/01 12:07 PM
七生子さん、こんにちは〜。
主催者お疲れ様です。
七生子さんが挙げられた作品は、どれも爽やか〜。
この中で既読なのは「裏庭」と「光の帝国」です。
強力にプッシュされたという「イリヤの空、UFOの夏」が気になってます。
私もこの夏、積読本消化に勤しむつもり。
積読本もちょっとやそっとじゃ減らない数なんですが、
悪足掻きしてみようと思います(笑)
comment by: sa-ki | 2005/08/01 1:27 PM
>sa-kiさん

さっそくTBしていただいて、ありがとうございます。
七生子、感激でございます(感涙)。

爽やかなラインナップですか〜?えへへへへ(*^^*)。
なんだか夏になると、爽やか系へと脱皮するんです、私(笑)。
秋山作品は『猫の地球儀』だけススメられて読んで既読なんですが、
なかなか好みの物語だったので、この物語も期待してます。

お互いに、一冊でも多い積ン読本の消化を目指して頑張りましょ〜。
夏になると暑さゆえ図書館通いが減って、
自然に積読消化できると思ってるんですけどね。甘いかな?(笑)
comment by: 七生子 | 2005/08/01 2:34 PM
主催者おつかれさまです〜。
「夏の1冊」いいテーマですね。
タイミングもぴったり。
考えるのが楽しかったです。
『光の帝国』おもしろかったですよー。
例によって私の書評は辛口なんですが…(^^;
でもやっぱり恩田陸はうまいと思います。
梨木香歩さんの新刊は私もチェックしてました。
彼女の作品は読んだ事がないのですが
これを機会に読みたいと思ってます。

>「ひと夏の物語」というジャンル
すごくよくわかるー。
冬限定の恋物語ってあまりないけど
夏限定ってなぜか美しいんですよね。
夏とともに終わる恋。
ああ、うっとり(意味不明)
comment by: LIN | 2005/08/01 3:44 PM
七生子さんが今回主催者さんでしたか!
お疲れ様です〜。先ほどTBさせていただきました。
今日は今年1番かと思うほど暑くって
まさにこのお題がぴったりですね。
という私もsa-kiさん同様、「裏庭」と「光の帝国」が既読。
あ、「光の帝国」は一度読んでらっしゃるんですよね?
ぜひぜひ再読を! そして「蒲公英草紙」を!
読まれた暁には語りましょう〜。
comment by: 四季 | 2005/08/01 6:25 PM
七生子さん、こんばんは♪
ピンチヒッターお疲れ様です!

毎日暑い日が続きますね!まさにピッタリなお題です。
『光の帝国』は大好きな作品です〜。是非七生子さんも楽しんで下さい!
そして私も積んであるんですっ!梨木さんの『裏庭』。
私もコレ読まなくては(>_<)
comment by: みらくる | 2005/08/01 9:33 PM
>LINさん

わーい。お題を褒めていただけて良かった〜♪
なにせピンチヒッターなもので、お題を考えるのが大変!
「えーい!夏だからこれでいいのだ〜!」
で、決めちゃったんですよ(笑)。

LINさんは辛口だったんですか?>『光の帝国』。
おぉ。どのヘンが辛口だったのか、気になる気になる。
ちゃんと読めたら、TBさせていただきますね〜。
梨木さんの新刊、もう予約しちゃいました。うふふ。
私も『家守綺譚』で入門したつい最近のファンなんですよ〜。
「児童向けの作品を書く人」と思って読むと、すごい衝撃を受けるかもしれません。
それもまた快感なんですが←おい^^;。
LINさんも、ぜひ梨木さんにハマりましょ〜!!

“夏とともに終わる恋”。嗚呼。私までうっとり(?)。
comment by: 七生子 | 2005/08/02 10:14 AM
>四季さん

ええ。一応既読なんですが、8年も前に読んで、しかもどんな内容だったのか、
綺麗さっぱり忘れていたら…
やっぱり読み返すっきゃないですよねー>『光の帝国』。
好きなんですけどねー。でも、誰も信じてくれないと思ふ(苦笑)。
『光の帝国』を読んだら、念願の『蒲公英草紙』に行きます!
ええ。ぜひぜひ語りたいですねー♪
comment by: 七生子 | 2005/08/02 10:18 AM
>みらくるさん

わーい♪みらくるさんにまでお題を褒められて嬉しい七生子めです♪
ほーんと、読書する気になれない程、毎日暑いですねえ。
そんな暑さにめげずに「夏の1冊」、どうぞよろしくお願いしま〜す!

みらくるさんと私、『裏庭』積んでる仲間なんですね!嬉しい!(?)
「新潮文庫の夏の1冊」にずーっと前からランクインしてて、
梨木香歩ファンの大半が読んでる作品なんですよねー。
読んでなくて肩身の狭い思いをしてたんですが、
この夏こそ、絶対に!と重たいお尻をあげました。
公約どおりに読めればいいんですが、、、(遠い目)。
頑張りましょうねー♪
comment by: 七生子 | 2005/08/02 10:24 AM
主催者お疲れ様です。夏ですかあ。暑いですよねえ。
朱川さんのホラーを読んだのでさっそく挙げてみました。

「光の帝国」「裏庭」どちらもよかったですよ。
ファンタジーだけど深くって。
いい夏になりそうですね。
comment by: ざれこ | 2005/08/02 10:59 AM
>ざれこさん

さっそくのTB、ありがとうございます〜。
こう暑いと、読書する気が失せちゃいますよね。
読んだら背筋がぞくぞくするホラーを読むのは、理にかなっているのかも。

ざれこさんからもオススメですか!!>「光の帝国」「裏庭」。
この夏には、この夏こそ、きっと!!
comment by: 七生子 | 2005/08/02 11:29 AM
七生子さんお疲れ様です!
夏の一冊いいです!しかし読みたい本が増えて困ります(笑)
恩田陸さん読んだこと無いんですけど
結構たらい回しに登場しますよね。気になります。
>今年の私の夏の1冊、果たして何冊読めるのかな?(←読め!努力しろ!)
これに激しく笑わせていただきました(笑)
私は努力します。雪が降っても夏の読書が終わるまで
私の夏は続きます(笑)
comment by: | 2005/08/02 2:30 PM
ごめんなさい名前を書くのを忘れてしまいました(笑)
いつまで経っても私のミスは治りません(笑)
↓これ私です。
comment by: Bryum | 2005/08/02 2:40 PM
こんにちは。主催者お疲れ様です。
「夏の一冊」とはタイムリーでいいお題ですね。色々考えていて楽しかったです。
こちらのラインナップも素敵なものが揃っていて素敵ですね。
『イリヤ…』以外はどれも既読で好きな作品です。
『裏庭』は梨木さんのデビュー作だったんですね。てっきり『西の魔女が死んだ』がデビュー作なんだとばかり思っていました(^^;
『蒲公英草紙』、私もまだ読んでいません。
最近の恩田さんは刊行ペースが速くてついていけなくなっている今日この頃…。
でもこれもこの夏に読みたい(というか読んでしまいたい)一冊です。
楽しいお題をありがとうございました〜。
comment by: | 2005/08/02 2:42 PM
七生子さん主催お疲れ様です。
私も今だ『光の帝国』読めていないんです。早く読まなければ(^^;)積んであるだけですから…
comment by: ねあ。 | 2005/08/02 11:15 PM
七生子さん、こんばんは。主催ご苦労様です。
そして、夏の素敵なお題をありがとうございます。
七生子さんの挙げてらっしゃる本の中で、既読なのは、「光の帝国」と「裏庭」です。
どちらも大好きな物語です。
夏の物語は、色彩が鮮やかで、読んでてまぶしいかんじがしますね。
「蒲公英草紙」も面白かったですよ。早く七生子さんの手元に本が届きますように・・
comment by: ワルツ | 2005/08/03 1:04 AM
七生子さま
はじめまして。たら本(勝手に!)聴講生中のるしえるらめーると申します。今回のご主催、お疲れ様です。
私も偶然、梨木香歩さんの本を「この夏、絶対読むぞ!」な予定だったので、思わずコメント寄せさせていただきました(^^)/  ちなみに私が読むのは、「春になったら苺を摘みに」なのですが、エッセイでこんなにジーンと来たのはこれが初めてかもしれません。では、また遊びに来ますね。お邪魔しました〜。
comment by: るしえるらめーる | 2005/08/03 2:17 AM
こんにちは。
主催お疲れさまです〜。(´∀`)

「裏庭」は私も読んでみたいとおもいつつ積読している本です。梨木さんの本は全部読みたいんですが今夏中には間に合いそうもない・・・トホホ。
「家守綺譚」とか大すきです。
comment by: moji茶 | 2005/08/03 10:13 AM
こんにちわ。七生子さん。
TBができるようになりましたので(まだちょっと不安はあるんですが)今回から『たらいまわし企画』に参加させていただきます。
初参加でドキドキしてます…。ではよろしくお願いします。
comment by: むつぞー | 2005/08/03 10:17 AM
>Bryumさん

こんにちはー♪苦し紛れに思いついた今回のお題を褒められて
とっても嬉しい七生子めでございます(笑)。
Bryumさんが恩田さん未経験だったとは!(驚)
あたりはずれのない作家さんだから…と云えないのが残念ですが、
とても素敵な作品を発表し続けてる作家さんです♪
Bryumさんも、ぜひぜひ。

> 私は努力します。雪が降っても夏の読書が終わるまで
> 私の夏は続きます(笑)
 私はこちらに笑わせていただきました(笑)。
 いいな〜。それ、いただきっ!(笑)
 私の場合、永遠に夏のまんまのような気が^^;。それも困る!

>高さん

ご参加いただいき、どうもありがとうございます〜。
え?はっ…(しゅたたたたたた)…わ。『西の魔女〜』のが先ですね^^;。
てっきり『裏庭』が第1回児童文学ファンタジー大賞を受賞されてるので
こちらがデヴュー作なのかと思ってました。ご指摘感謝!訂正しときます。

恩田さん、精力的に作品を発表されてますよね。
私も追いつけない人間のうちの一人です^^;。
いつかは、全著作読破したいんですけど、、、。
comment by: 七生子 | 2005/08/03 10:33 AM
>Bryumさん

こんにちはー♪苦し紛れに思いついた今回のお題を褒められて
とっても嬉しい七生子めでございます(笑)。
Bryumさんが恩田さん未経験だったとは!(驚)
あたりはずれのない作家さんだから…と云えないのが残念ですが、
とても素敵な作品を発表し続けてる作家さんです♪
Bryumさんも、ぜひぜひ。

> 私は努力します。雪が降っても夏の読書が終わるまで
> 私の夏は続きます(笑)
 私はこちらに笑わせていただきました(笑)。
 いいな〜。それ、いただきっ!(笑)
 私の場合、永遠に夏のまんまのような気が^^;。それも困る!

>高さん

ご参加いただいき、どうもありがとうございます〜。
え?はっ…(しゅたたたたたた)…わ。『西の魔女〜』のが先ですね^^;。
てっきり『裏庭』が第1回児童文学ファンタジー大賞を受賞されてるので
こちらがデヴュー作なのかと思ってました。ご指摘感謝!訂正しときます。

恩田さん、精力的に作品を発表されてますよね。
私も追いつけない人間のうちの一人です^^;。
いつかは、全著作読破したいんですけど、、、。
comment by: 七生子 | 2005/08/03 10:40 AM
>ねあさん

こんにちはー♪
『光の帝国』は未読ですか!私にとっては初恩田体験となった記念すべき作品です。
とても素敵な作品ですので、ぜひ!
確か以前、NHKでドラマ化されたんですよ。

>ワルツさん

わーい。お題を褒めていただいて嬉しい七生子です(*^^*)。
みなさん、『裏庭』は読んでらっしゃるんですねえ(大汗)。
私もひとさまに「素敵な作品なんですよぉ」ススメられるように
今年の夏こそわ…(遠い目)。
秋の訪れまでに『蒲公英草紙』が読めるよう、応援よろしくお願いしま〜す!
comment by: 七生子 | 2005/08/03 10:46 AM

>るしえるらめーるさん

はじめまして!
聴講生だなんておっしゃらずに、ぜひぜひ参加されません?
「読んじゃった本」のご報告をTBしていただいても構いませんから。
本についてみなさんと、いろいろおしゃべりしてみませんか?

『春になったら苺を摘みに』!私も読みました!
軽いエッセイかと思いながら読んだら…途中で背筋がぴんと伸びざるえない
エッセイというよりも随筆で、とても驚きました。
驚きながらも、梨木香歩という作家の核に触れた気がして
「この方の創作の源は、こんなところにあるんだなあ!」
ますます惚れ込んじゃったのは私です(*^^*)。

また、遊びにきて下さいね!

>moji茶さん

わーい♪『裏庭』読んでない仲間を発見して、嬉しい七生子です♪
作品を一つ読んだだけで、次から次へと他の作品も読みたくなる
不思議な魅力のある作家さんですよねー。
私も『家守綺譚』を読んで、ずっぽりハマりましたとも!!
お互いに、全著作読破を目指して…ゆっくりのんびり、頑張りましょ〜!

>むつぞーさん

たら企画にご参加いただき、ありがとうございます〜!!
そんなに難しくないんですよ(って私が云うのもなんですが^^;)。
これを機会に、次回以降もどうぞご参加くださいませ。
たっくさん本を読んでらっしゃるむつぞーさんが、
どんな作品をご紹介くださるのか、とても楽しみにしています♪

comment by: 七生子 | 2005/08/03 11:14 AM
七生子さん、主催者さまお疲れさまでございます。
楽しいお題、ありがとうございました。

私も、皆さんと同じく、光りの帝国、裏庭のみが
既読です。そして、ワルツさん、四季さんとともに、
蒲公英草紙でお待ちしております〜♪

>少年が夏の間に「年上の女性への淡い恋→失恋」
よいですね〜うっとり。
椎名誠さんの「白い手」とかも思いだしました。
「沈黙の声」ぜひとも、読んでみたいです!

comment by: pico | 2005/08/03 12:58 PM
>picoさん

ご参加どうもありがとうございます♪
急遽決った代役なもので、お題を褒めていただき嬉しいです〜♪

picoさんも『光の帝国』『裏庭』が既読なのですね。
なんとか私もこの夏に頑張って、
「おほほほほほ。どちらも素敵なお話ですよね」
ひとさまにオススメできるようになりたいです。
『蒲公英草紙』も。
待っててくださいね〜!!

>少年が夏の間に「年上の女性への淡い恋→失恋」
> よいですね〜うっとり。
> 椎名誠さんの「白い手」とかも思いだしました。
 ああああ!!ありましたありました!!
 昔は夢中になって読んだのに、最近は、、、です^^;>椎名さん。

> 「沈黙の声」ぜひとも、読んでみたいです!
 現在絶版で入手するのが難しいかもしれませんが、
 私は大好きなFT作品です。ぜひぜひぜひ♪
comment by: 七生子 | 2005/08/03 7:29 PM
こんばんは☆
主催者、ご苦労さまです!
梨木香歩さんは「家守綺譚」読みました。
「裏庭」も面白そうですね。
題名も表紙もすでに、ひそやかに入口みたいです( ・∀・)v

「読書の夏」計画というのを予定してて、
一日に何冊読めるか挑戦しようと思ってるのですが、
「裏庭」もよい感じです。
体調整ったら、やってみたいです。秋になるかもしれませんが(笑)

そして、恩田さん。
たら本でのランキングは、ぶっちぎりで一位ではないでしょうか。
「ユージニア」を図書館で貸し出し予約したのが、二ヶ月前(´ー`)
いまだ、何の音沙汰もありませぬ…すごい人気ですヽ(´ー`)ノ
comment by: overQ | 2005/08/03 8:57 PM
>overQさん

はーい。結果として2回、主催者をやっちゃいました。
3回目が回って来なければいいんですが。もうネタぎれです^^;。

梨木香歩さん『家守綺譚』、いいですよね。
咲きはじめたさるすべりの花を見るたび、この物語を思い出します♪
この夏こそ、『裏庭』が読めればいいんですが、、、。

「読書の夏」計画ですか!
必要に迫られて、可能ならば一日3冊、読まなきゃいけないんですが、
もう暑くて暑くて、とてもじゃないけど本が読めません(涙)。
overQさんの「読書の夏」計画の結果発表を楽しみにしています〜。

恩田さん、大人気ですよね。『ユージニア』は買っちゃいました。
リクエストしたのを忘れた頃になりそうですね^^;>リクエスト本の到着。
comment by: 七生子 | 2005/08/04 8:18 AM
七生子さん、あちこちでお名前は拝見しておりましたが、はじめまして。
よろしくお願いいたします。
主催どうもご苦労様〜。夏の読書、素敵なお題ですね♪
梨木香歩さん、私も「家守綺譚」だけ読みました。すぐ大好きになった作家さん。
繊細で、温かく、しっとりとした文章が素晴らしいです。
大人気の恩田さんは是非攻めてみたいひと(笑)。
でも沢山書いてらっしゃるのですね〜。次回帰国するときは、
彼女の本だけでスーツケースがパンパンになりそうです。
comment by: ねる | 2005/08/04 9:59 AM
七生子さん、こんにちは〜。
私も毎年、今年の夏こそはあの本を読もう、その本を読もうといっては結局読めずじまいで積んでしまっています(笑)
「沈黙の声」、少女たちにどんな出来事が起こったのか気になります。
梨木さん、新刊もうすぐですね(^^)
今度はどんな物語なのか楽しみです。
comment by: 空猫 | 2005/08/04 10:36 AM
>ねるさん

ご参加いただき、ありがとうございます〜。
なにせ急遽の代役でしたので。お題を褒めていただいて嬉しいです。

梨木果歩さん。私も『家守綺譚』を読んで惚れ込んじゃったクチです。
児童文学の枠組みを超えたどの作品にも、深いメッセージが込められていて、
もう、、、くらくらしちゃいます。
今月末にも新刊が発売されるんだそうです。楽しみですね♪

精力的に執筆されているから、確かに作品数がむちゃくちゃ多いですよね。
追いかけるのが大変ですが、その苦労もまた、楽しかったりして。
ねるさんがお好きな作品はどの作品なんでしょうか。
ぜひ教えてくださいね!

>空猫さん

わ。空猫さんもですか!お仲間発見して嬉しいです>読めずに積んじゃう^^;。
書店に行く度に、読めないと判っていても、つい誘われるがままに
夏の1冊を買っちゃうんですよね(笑)。

現在品切れ中ですが、BookOffなどで格安で入手できるかも。
書き損ねましたが、ファンタジーなんですよ。
ちょっと雰囲気、ブラッドベリに似てるかもしれません。
comment by: 七生子 | 2005/08/04 11:25 PM
たらいまわし企画は誰でも参加してよろしいのでしょうか?本好き…さんの企画かなぁと思ってます。
梨木香歩さんの文庫持っていますが、まだ読んでません(^^ゞ。
comment by: 早乙女 | 2005/08/05 6:31 AM
>早乙女さん

どうぞどうぞ!ぜひご参加ください!
「“たら企画”に参加します!」を冒頭に置いた記事を書いて
参加されている方々の記事へTBすれば、もう参加した事になります♪
たくさんの本を教えて貰い、知り合いの輪も増えて、楽しいですよ!!

ではこの夏、梨木作品をご一緒します?(*^^*)
comment by: 七生子 | 2005/08/05 11:46 AM
七生子さん、早速参加しました。
ありがとうございました。
comment by: 早乙女 | 2005/08/05 10:57 PM
>早乙女さん

祝さっそくご参加いただきありがとうございました♪
じゃんじゃんTBして「たら企画」の輪を広げて下さいませ♪
comment by: 七生子 | 2005/08/06 9:10 AM
七生子さん、こんにちは
夏…というとひと夏の思い出のようなある種イニシエーション的なものが思い浮かびます(「スタンド・バイ・ミー」みたいな)。それだけではないですが、夏=「節目」はありますね。
あまり季節感のある読書をしていないのでちょっとずれていたかもしれませんが、遅くなりつつも参加させていただきましたー。
comment by: nyu | 2005/08/07 6:12 PM
七生子さん、こんにちは。
私は「光の帝国」最近読んだばっかりです。
実はこれが初恩田さんでした。
その後「夜のピクニック」を読んで、今は予約してた「蒲公英草紙」が
回ってきて読み始めたところなんですよー。
うふふ、タイムリー。

梨木さんは「家守綺譚」しか読んでないのですが、他のも
良さそうですね。七生子さんの「裏庭」の感想も楽しみに待ってます。
comment by: ブラッド | 2005/08/07 10:38 PM
七生子さん、ピンチヒッターお疲れさまです!
で、出遅れてしまいました……(汗)

恩田陸さん、実はまだ一冊も読んだことがないんです!
TB企画、楽しいけど積読本がどんどん増えていくのが痛いです。
今年こそ読まなければっ。
comment by: Mlle.C | 2005/08/07 11:01 PM
遅ればせながら、ようやくエントリーしました<(_ _)>。
PC再インストールという不測の事態発生で、すっかり遅くなってしまいました。これから超特急で皆様のエントリー拝見です。積読減らしの予定が、返って山が高くなったりして(^^ゞ

今回は恩田陸さんの作品が強そうですね。
私、未読だらけなので戦々恐々です。
七生子さんの挙げられてる中では「沈黙の声」が懐かしいです。
「イリヤの夏」も読んだような記憶が…。
頑張って積読本、減らしましょうね!
comment by: NARU | 2005/08/08 7:05 PM
>nyuさん

ご参加ありがとうございました。
シンプルなようでいろんな意味に深読みできますよね>「夏の1冊」。
そのあたりをじゃんじゃか深読みしていただくと、出題者としては嬉しい限りでございます。
私も借りた本を読み、返してまた借りるのまったく季節感も主張もない読書をしてます。
たまにはこんな風にテーマを決めて、自分を束縛するのもいいのかも。
秋には「私の夏の1冊 その後」を個人的に書くつもりです(笑)。

>ブラッドさん

とても良い順番で読まれましたね!
私も『光の帝国』を読んで、早く『蒲公英草紙』が読みたい!
ブラッドさんの感想を拝見するのが楽しみです。
もし公約どおり、ちゃんと読めたら、、、TBさせてくださいね!

私も『家守綺譚』から梨木さんに入門しました。
だから、ファンの方々が絶賛されてる『裏庭』を
なんとなく読み損ねちゃったんですよね!この夏、頑張りますとも!

>Mlle.Cさん

いえいえいえ。
ピンチヒッターとは云え、先月中に出題すれば良かったかなあと後悔してます。
この時期ヴァカンスで、なかなかにみなさま、お忙しいですものね!
参加していただけただけでもう、、、感涙でございます。

恩田さん、いつの間にか人気作家になっちゃいましたね。
今から読んでも大丈夫。まだついていける冊数ですので。
少女漫画や映画へのオマージュ作品も多く、なかなかに面白い作家さんですよ!

> TB企画、楽しいけど積読本がどんどん増えていくのが痛いです。

 うう。まったくの同感です(涙)

>NARUさん

ご参加ありがとうございます♪
ひゃあ!PCの再インストールですか!
PCもこの夏の暑さでバテちゃったんですね^^;。<
comment by: 七生子 | 2005/08/08 10:25 PM
七生子さん、はじめまして。
大変おそくなってしまったのですが(汗)
たらいまわし企画に参加させてください。

沈黙の声、面白そうですね。海外モノには疎いもので・・・
イリヤの空・・・も魅かれます。ライトノベル系は
(たくさんありすぎて)手を出し切れないのですが
強力プッシュとなれば。
夏のあいだに間に合うとよいのですが(^^;;
comment by: 瑛里 | 2005/08/17 2:08 AM
瑛里さん、はじめまして。こんにちは。
ご参加どうもありがとうございます♪
(遅くなっても、ぜんぜんOKです。だってまだ夏ですもん!)

8月も半ばを過ぎ、私の夏の1冊読破計画は
思わぬ刺客の登場もあり、かなり雲行き怪しくなってます。
「イリヤ」は面白さ保証されてる作品なのでぜひ!
「沈黙〜」は現在ちくま文庫で復刊アンケートしているので、
もし入手できないようでしたら、ご協力お願いしま〜す!
comment by: 七生子 | 2005/08/17 12:01 PM
こんばんは。今回は本当にすみませんでした(涙)。
次回の主催は、頑張って勤めさせていただきますので!!!体調も整えておきますね。
本当に主催お疲れ様です。

さてさて「イリヤ〜」は、私も読みたい本ですー!
面白そう。秋山さんのほかの著作も前から気になっているのですよ。

あと「裏庭」は、大好きな話です。
梨木さんの書く物語は良いですよねー♪

次回の主催、頑張りますので宜しくお願いします。
comment by: つばき | 2005/08/22 12:32 AM
>つばきさん

その後の体調はいかがですか〜?
3回目もお願いされたらどうしようかとドキドキしてましたが、
無事に復活されたご様子。ほっとしてます。良かった良かった(*^^*)。
次回の主催者さま、よろしくお願いしま〜す!

秋山さんは『猫の地球儀』を読んだんですが。
猫がねえ、出てくるんですがもう…泣けます泣いちゃいます!
8月ももう残りわずか。『イリヤ〜』はねえ…。
無事辿りつけるんでしょうか(涙)。それは『裏庭』も一緒だけど。
私の「夏」はこのままずーーーっと来年まで続いちゃいそうです。トホホ。

comment by: 七生子 | 2005/08/23 1:14 AM
管理者の承認待ちコメントです。
comment by: - | 2012/07/02 12:33 PM
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://naoko1999.jugem.cc/trackback/459
TrackBacks:
第15回となりましたたらいまわし企画。主催者様は、つばきさんのピンチヒッターを引き受けてくださった、どこまで行ったらお茶の時間の七生子さんです。 (つばきさんは体調を崩されたそうですが、大丈夫でしょう...
trackback by: Breezy days | 2005/08/01 1:08 PM
たら本です。 毎回交替で主催者さんがお題を提示。 お題に合う本について記事にし
trackback by: やっぱり本が好き〜LINの読書日記〜 | 2005/08/01 3:35 PM
今回のお題は、「私の夏の1冊!!」。おおー、まさに夏真っ盛りなお題ですね。 ほんと毎日毎日暑いですよねえ。家の中にいる間はまだしも、ちょっと外に出たらこの日差し...
trackback by: Ciel Bleu | 2005/08/01 6:00 PM
きました!たら本♪ 今回の主催者は妖精と黒薔薇の書架のつばきさんに代わって(つばきさん、どうぞお大事になさって下さいネ!)どこまで行ったらお茶の時間の七生子さんです! お題は「私の夏の1冊!!」です☆ >この夏、ぜーったいに読もうと思っている本の事、 >「
trackback by: あいらブックス! | 2005/08/01 9:27 PM
 はーい、たらい回しも15回目となりました。今回の主催者は妖精と黒薔薇の書架のつばきさん…の予定だったのですが、なにやら体調不良だそう。大事なければいいのですが…。というわけで、急遽ピンチヒッターに我らが七生子さんが! お題は「私の夏の1冊!!」。
trackback by: 日々のちょろいも | 2005/08/01 9:52 PM
夏というと、忙しいイメージだけがまず来ちゃうのですが(笑) 気を取り直して、のっ...
trackback by: てらブログ | 2005/08/02 10:40 AM
たらいまわし企画、再びの参加です。 今回の主催者さまは「妖精と黒薔薇の書架」のつばきさんだったんですが 体調を崩されてるとかで・・大丈夫でしょうか。お大事に。 で、ピンチヒッターは「どこまで行ったらお茶の時間」の七生子さんみたいです。 お疲れ様です。
trackback by: 本を読む女。改訂版 | 2005/08/02 10:53 AM
憂いの7月も終わり師走に向けて助走の8月がやってきました。 いつも追い込まれている感たっぷりな私ですが、 8月は自己中心的に、高飛車に生きていきたいと思います。 目標は神田ウノ(え?!) さてさてたらい回しです♪15回目何ですか! また読みたい本が増え
trackback by: a daydream | 2005/08/02 2:28 PM
参加したりしなかったりしているたらいまわし本のTB企画も第15回を数えるようになりました。 第15回目の主催者さまは、「妖精と黒薔薇の書架」のつばきさんでしたが、体調不良のため「どこまで行ったらお茶の時間」の七生子さんが代打となりました。 でもって今回の
trackback by: ほんの保管所 | 2005/08/02 2:33 PM
おおお夏休み企画にぴったりの御題です! 「妖精と黒薔薇の書架」のつばき様がなんと...
trackback by: moji茶図書館 | 2005/08/02 3:44 PM
というわけで、お題が出て、それに沿った本を挙げるというトラックバック企画。今回のお題は七生子さん。夏といえば、何かが変わる、何かが新しくなる予感。春にもそういう予感はあるけど、春の場合は、変わることを自覚できていて、変わることに肯定的。でも夏の変化は
trackback by: SukuSukuPu-san | 2005/08/02 6:08 PM
 やってきました、真夏にたらいまわし企画。 今回のお題は七生子さんから。 たらいまわし企画も、もう15回目なんですね。しみじみ。 第15回目の主催者さまは、「妖精と黒薔薇の書架」のつばきさんです…が。 現在体調を崩されていて、PCでネットできない状態
trackback by: darjeeling and book | 2005/08/02 10:19 PM
とても仲の良かった友人が、成長するにつれ少しずつすれ違う。今では同じ時を過ごせないからこそ、思い出が美しく見えるのでしょう。   ベン・E・キングの歌が聞こえてきそうです。   スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編 ★★★☆☆ 【この記
trackback by: 読んだ本を100文字で | 2005/08/02 11:08 PM
『たらいまわし本のTB企画第15回』は、ご病気のつばきさんに代わって(つばきさん、どうぞ御身体をしっかり治して下さいね。お大事に。) 七生子さんが御題を出して下さいました。 ◆ たらいまわし 本のTB企画 第15回 『 私の夏の1冊 』です。(七生子さん、ありが
trackback by: ◆ ワルツの「うたかた日記」 ◆ | 2005/08/03 1:05 AM
trackback by: 柊舎の書庫 | 2005/08/03 10:09 AM
バックの放散するフレアと入道雲が素敵☆ @overQさん☆ 『たらいまわし本のTB企画第15回』は、ご病気のつばきさんに代わって、 どこまでいったらお茶の時間の七生子さん が主催をされています。 つばきさん、どうかお大事に。そして、七生子さん、ありがとうございま
trackback by: おかぼれもん。 | 2005/08/03 12:39 PM
たらいまわしもまわりまわって、もう15回め。 今回の主催者様は、体調を崩された「妖精と黒薔薇の書架」のつばきさんに代わって、「どこまで行ったらお茶の時間」の七生子さんがピンチヒッターです。 つばきさん、お大事にしてくださいね! 七生子さん、急きょ代役、
trackback by: AZ::Blog はんなり、あずき色のウェブログ☆ | 2005/08/03 8:35 PM
盛夏のたら本。 主催は「どこまで行ったらお茶の時間」の七生子さん。「妖精と黒薔薇の書架」のつばきさんにかわってピンチヒッターとのこと。つばきさん、どうぞお大事に。ゆっくり静養してください。 この夏、ぜーったいに読もうと思っている本の事、 「夏」と聞
trackback by: イタリアごろごろ猫記 | 2005/08/04 9:22 AM
たらい回し企画第15回、今回の主催者はつばきさんが体調を崩されてるようで、代理で「どこまで行ったらお茶の時間」の七生子さんがお題を出しています。 お題は「私の夏の一冊!!」 >「夏」と聞いたら条件反射で思い出しちゃう本 蝉がやかましく鳴いて、太
trackback by: 空猫の読書 | 2005/08/04 10:15 AM
たらいまわし企画に初参加させて頂きます。 以前から参加したいと思っておりましたが、参加していいのか、どうか迷っていました。誰でも参加していいと知りましたので、参加したいと思います。 今回のお題の発案者は「どこまで行ったらお茶の時間」の七生子さん、な
trackback by: 作家志望の日々 | 2005/08/05 10:53 PM
遅くなってしまいましたが、参加させていただきます! 今回はつばきさんが体調不良とのことで、七生子さんが担当です。(つばきさん、お大事になさってください) お題は「私の夏の1冊!」 夏ですね…。暑くて読書が進みませんよね…。図書館は涼しいけれど、めず
trackback by: コウカイニッシ。 | 2005/08/06 9:39 PM
「どこまで行ったらお茶の時間」の七生子さんによる"たら本"第15回は、「私の夏の...
trackback by: sein | 2005/08/06 11:13 PM
今回の主催は、体調を崩されているという妖精と黒薔薇の書架のつばきさんの代理で、どこまで行ったらお茶の時間の七生子さんです。 お題は、「私の夏の1冊!!」。 この夏、ぜーったいに読もうと思っている本の事、 「夏」と聞いたら条件反射で思い出しちゃう本、 夏
trackback by: ほんの日記 | 2005/08/07 10:25 PM
15回目となった本のTB企画。今回の主催は妖精と黒薔薇の書架のつばきさん…の予定でしたが、つばきさんが体調を崩されたとのことで、急遽ピンチヒッターとしてどこまで行ったらお茶の時間の七生子さんが務められます。つばきさん、大丈夫でしょうか。どうぞお大事に!
trackback by: Le Journal de La Princesse frivole | 2005/08/07 10:48 PM
主催者たらいまわし方式でお送りする本のTB企画第15回は、どこまで行ったらお茶の時間の七生子さん主催で「私の夏の1冊!!」です。 お題の出た直後、OSの再インス...
trackback by: 猫派の読書空間 | 2005/08/08 6:50 PM
2回目の参加をさせていただきます、TBによる本の紹介、『たらい回し企画』。 今
trackback by: CharingCrossRoad04番地 | 2005/08/17 1:58 AM
昔、英国人一家の別荘だった、今では荒れ放題の洋館。高い塀で囲まれた洋館の庭は、近...
trackback by: 本を読もう?U | 2007/10/01 10:17 AM
 
 

どこまで行ったらお茶の時間

本を買うのも読むのも借りるのも大好き!
とにかく本が好きな私七生子が、読了本の感想など綴ってます。
ドンナ・マサヨの悪魔 六本指のゴルトベルク 遠くの声に耳を澄ませて 恋細工 ジョーカー・ゲーム きりこについて 山魔の如き嗤うもの (ミステリー・リーグ)