<< 瀬尾まいこ『図書館の神様』*prev
あさのあつこ『ガールズ・ブルー』 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

遠藤徹『姉飼』

姉飼
姉飼遠藤 徹
角川書店 2003-11
売り上げランキング : 107,925
おすすめ平均 star
star嫌悪感に対して肯定的な読者におすすめ
star新しい和製ホラーの肌触り
star期待したほどでは
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

蚊吸豚による、村の繁栄を祝う脂祭りの夜、小学生だった僕は縁日で初めて「姉」を見る。姉はからだを串刺しにされ、伸び放題の髪と爪を振り回しながら凶暴にうめき叫んでいた。第10回日本ホラー小説大賞受賞作他全4編収録。

第10回日本ホラー大賞大賞受賞作である「姉飼」を始めとする短編が
4編収録された短編集。
“「選考委員への挑戦か!?」物議を醸し問題作の登場!”との帯の言葉に
「すっごく面白そうじゃん」興味をそそられていたんだけど。ど。
う〜ん。不思議な異形の生き物「姉」が存在し、悪臭がぷんぷん漂う蚊吸豚やら、
ねちょねちょべっちょりする脂祭りが行なわれるこの過剰にぶっ飛んだ独特の妖しい世界は、
気持ち悪さやゾゾゾの鳥肌感を喚起させるものの、怖いもの見たさでつい見ちゃう〜みたいな、
妙に心を掻きたてられ、惹かれるものを感じるのだ。けど。
ストーリがイマイチ(苦笑)。
こんなに豪華な材料を使ってるのに、これだけなの?な不満が残る。
世界観は面白いんだけどねえ。。。
他の作品では「姉飼」と同じ匂いがぷんぷんしてる「妹の島」に痛痒の快感を感じたけど、
他の作品はねえ。ゴメンなさい。
「ジャングル・ジム」はどこが面白いのか、さっぱり私には分らなかったです(汗)。

「ジャングル・ジム」<「キューブ・ガール」<<<「妹の島」<「姉飼」

の順かな。次回作に期待したいです。
出来れば「姉飼」や「妹の島」みたいな匂いがぷんぷんする作品希望ですが。
author: 七生子
ジャンル別(SF&ホラー&FT) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://naoko1999.jugem.cc/trackback/604
TrackBacks:
 
 

どこまで行ったらお茶の時間

本を買うのも読むのも借りるのも大好き!
とにかく本が好きな私七生子が、読了本の感想など綴ってます。
ドンナ・マサヨの悪魔 六本指のゴルトベルク 遠くの声に耳を澄ませて 恋細工 ジョーカー・ゲーム きりこについて 山魔の如き嗤うもの (ミステリー・リーグ)