<< 大島真寿美『ココナッツ』*prev
マヌエル・ムヒカ=ライネス『七悪魔の旅』 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

吉野万理子『秋の大三角』

秋の大三角
秋の大三角吉野 万理子
新潮社 2005-12-15
売り上げランキング :
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「さくさくとクリスピーでリズムよく読ませる文体。これは天性のものだ!」――石田衣良氏絶賛。横浜の女子高生の切ない三角関係を描く学園ファンタジー。

石田衣良絶賛により、1320編の中から選ばれた新潮エンターテインメント大賞第1回目の受賞作。
著者である吉野万理子さんはTVドラマ「仔犬のワルツ」の脚本なども
手がけられた脚本家なのだとか。なるほどー!そう聞いて、深く納得した私。
ものすごく読みやすいし、小道具の使い方が絶妙に巧いし、
エピソードの一つ一つが鮮烈で映像的、ぱっとそのシーンが目に浮かぶんですよねー。
新潮エンターテインメント大賞はフジテレビと協賛してるらしいので、
もしかしたらTVドラマ化されるかもしれませんな>『秋の大三角』。
というだけあって、読み終えて、まるで横浜を舞台にした
よく出来たアイドル主演の2時間TVドラマを見た気分になっちゃうんですよね。
(ちょうど2時間ぐらいで読み終わったし/笑)
読んでる最中はそこそこ楽しめるんだけど、ドラマが終わったら
「あー面白かった!」パチンとTVの電源を落として、それでお終い。
それが悪いとは言わないけれど、私が求めているものとは、ちょっと違ったかな。。。
上級生に淡い思いを抱く、ごく普通の下級生の女の子の視点で
物語が語られるところや、結局は………なところなんて、
私が大好きな某漫画作品にそっくりで、ゾクゾクしちゃったんですけどね。

前半の女子高を舞台にした学園ものパートの雰囲気がすんごく好きだったのに、
香司が登場して(初登場時は鮮烈だったのにー)物語が動き始めてから
それまでの空気ががらり変わっちゃうのが、とても残念。
香司の登場によって、リアリティある青春小説にファンタジーが持ち込まれて、
違和感を感じるものの、まあ、それはそれで仕方がないのかなと思うんですが、
肝心の香司の設定が、いくら…とはいえ、いい加減すぎるのよね。
核となる物語が、引っ張る割には意外と安直で安っぽいのも難点かしら。
思春期の女の子の鬱屈とか身勝手さとか、そんな部分がとても上手に織り込まれているし、
「あんなことまで伏線だったの!?」な驚きもあったし、
そんな部分はすごく好きだったんですけど。ど。

[観覧車の上空に…ってのは、すごく絵になるし、ロマンティックですよね。
でも、やっぱり、17かそこらで、愛に殉じて行かないで欲しかったな、、、。
行くんなら、一人で行け!と(笑)
]。

物語の舞台となる横浜界隈に土地鑑がある人が読んだら、もっともっと楽しめるかも。
今回は女子高を舞台にした青春小説でしたけど、次回作は、どんな作品なのかしら?
次回作が、とっても楽しみー♪
author: 七生子
ジャンル別(ミステリ&エンタメ) | permalink | comments(5) | trackbacks(5)
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
七生子さん、こんばんは。
この本、七生子さんのところで知って気になっていて。
ちょうど私も今日読みおえました!
最初は、ホラー風味のマリみて?なんて思いましたが(^^;;(表紙はロクサヨ風だし。。。)
けっこう楽しめました。
基本的に学園もの好きですし。
某漫画作品てなんだろう。。。?
私は逆に香司の秘密が分かっていくあたりからどんどん
現実味というか、ナマっぽさが出てきてしまったという気がして、
ちょっと冷めてしまったなあという感じはしました。
でも上手いなあとは思ったし、楽しめました。
次回作が楽しみです。(書いて欲しいですね)
七生子さんが紹介してなかったらノーチェックだったと思います。ありがとうございました^^
comment by: 瑛里 | 2006/03/22 1:01 AM
>瑛里さん

瑛里さんも『秋の大三角』読了されたんですか!一緒一緒♪
瑛里さんの読書のお役に立てたようで嬉しいです(*^^*)。

私も学園もの、大好き!
だからとっても期待してたんですが、、、。
核となる物語がもちっと面白かったら…と思わざるえませんー。
ドラマでぜひ見てみたいと思いません?
里沙ちゃん、真央先輩は誰だったらいいかなあ?と
キャスティングしては遊んでます(笑)。
(某漫画作品とは「○○○○○へ…」です。分るかな?)

次回作、楽しみですねー♪私もチェックチェック!!
この作品の感想をアップされたら、TBさせてくださーい!
comment by: 七生子 | 2006/03/22 9:06 AM
ああ!漫画、わかりました!
確かに〜〜〜。
私もその漫画は大好きでした。
トラバさせていただきました♪
comment by: 瑛里 | 2006/03/26 1:51 AM
ああ〜私もあの漫画好きでした。
けっこう古い漫画ですよね?

七生子さんも2時間ドラマを思い浮かべたんですね。一緒ですー。
キャスティングを考えるとわくわくするような話ですよね。
里沙役も、真央役も考えると楽しいですが、
色白ですらっとした香司も、ドラマになったら絵になりそうです。
でも、想像したくても最近の若い俳優さんたちを知らなくって・・。
comment by: june | 2006/09/22 11:26 AM
>juneさん

こんにちはー。コメントありがとうございます♪

そうそう、結構古い漫画で、超有名少女漫画家の作品です。
アニメ化もされたそうですが…残念ながら、私は見損ねました(号泣)。
(って合ってます〜?)

キャスティングを考え出すと、キリがないですよね。
最近の女の子は、みんな可愛くて(でへへ)。
えええっ!

> 最近の若い俳優さんたちを知らなくって・・。

てっきり私よりもうーんとうーーーーんとお若いんだと
思ってましたが。
子供に付き合って(?)特撮もの見まくってるせいで、
少しは詳しかったりしますのよ〜(笑)。
今一番、水嶋ヒロがイチオシっす!(爆)
comment by: 七生子 | 2006/09/25 12:02 PM
Leave a comment:






TrackBack URL:
トラックバック機能は終了しました。
TrackBacks:
 本の帯には「人気作家が初めて描く同世代のドラマ」の文字。  そして、アマゾンの
trackback by: 独善的な読前書評 | 2006/03/22 1:32 AM
「秋の大三角」吉野万里子 新潮社 横浜の山手、ツタの学園に通う里沙。 痴漢から助
trackback by: CharingCrossRoad04番地 | 2006/03/26 1:49 AM
秋の大三角 他のブログで、吉野さんのほかの作品が絶賛されてたんで、書架にあったこれをふらふらと借りてみました。でも第1回新潮エンターテインメント新人賞 選考委員・石田衣良さん絶賛の学園ファンタジーと帯にあって、選考委員が1人、しかも石田さんというの
trackback by: 本のある生活 | 2006/09/22 11:27 AM
第1回新潮エンターテインメント新人賞受賞作。この賞は選考委員がひとりで、毎回変わります。第1回は石田衣良。横浜の魅力を伝えたいという著者の心が伝わってくる作品。主人公の里沙は横浜・元町の裏手にある中高一貫教育の女子高に通う中学2年。演劇部に所属してい
trackback by: 猛読醉書 | 2006/10/01 5:24 PM
 横浜で「ツタの学園」と呼ばれる中高一貫の女子校に通う里沙。中学二年の彼女にとって憧れの存在は、バスケ部のエースで、しかも演劇部の大先輩詩央の妹である真央。「ツタの学園」では根岸線に登場するキス魔の痴漢が噂になっていたが、痴漢はこともあろうに里沙の
trackback by: こんな夜だから本を読もう | 2007/05/29 11:11 AM
 
 

どこまで行ったらお茶の時間

本を買うのも読むのも借りるのも大好き!
とにかく本が好きな私七生子が、読了本の感想など綴ってます。
ドンナ・マサヨの悪魔 六本指のゴルトベルク 遠くの声に耳を澄ませて 恋細工 ジョーカー・ゲーム きりこについて 山魔の如き嗤うもの (ミステリー・リーグ)