<< 鯨統一郎『庖丁人轟桃次郎』*prev
図書館へ行こう! >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

山本弘『まだ見ぬ冬の悲しみも』

まだ見ぬ冬の悲しみも
まだ見ぬ冬の悲しみも山本 弘 早川書房 2006-01
売り上げランキング :
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

時間的同一性交換によって6カ月前の世界へ向かった俺が見たのは、すべてが燃えあがり、あらゆる生命が死滅した終末のパノラマだった―タイムトラベル実験の恐るべき顛末を描いた表題作、謎の異星生命体との危険なコンタクトを果たした詩人の手記にしてSFマガジン読者賞受賞作「メデューサの呪文」、アキバ系科学幻想譚「シュレディンガーのチョコパフェ」ほか、全6篇を収録する最新作品集。時間、宇宙、言語、超人テーマなど、SFならではのアイデアを現代に蘇らせる、科学と奇想と語りの饗宴。

山本弘さんがと学会会長だということは知っていたけど、SF作品を読むのはこれが初めて。
ガチガチのハードSFで楽しめなかったらどうしようかとビクビクしていたんですが、
最初の作品からそんな心配は無用。私にも楽しめました。面白かった!
「奥歯のスイッチを入れろ」「バイオシップ・ハンター」「メデューサの呪文」
「まだ見ぬ冬の悲しみも」「シュレディンガーのチョコパフェ」「闇からの衝動」の6編収録。
どのお話も奇想天外荒唐無稽な物語なのに、なぜか納得させてしまう説得力と迫力がある。

「奥歯のスイッチを入れろ」は“科学的に正しい加速装置”を描いた作品。
某作品のパロディ?と思いつつも、もの哀しくなるラストにしんみり。
「バイオシップ・ハンター」は、生きている宇宙船の描写にぞわぞわしたけど、
それよりもなによりも地球外知的生命体であるイ・ムロッフがいいですね。秀逸。
異星人とのファーストコンタクトもので、
「言葉は無力。本当にそう?」疑問を投げかけるかのような「メデューサの呪文」。
たとえどうなってもいいから、物質文明でなく言語文明を味わってみたい、
メデューサの呪文を体験してみたい、、、と願ってしまった私です。えへ。
ただ異星人である尺取虫(インチワーム)は、生理的に受け付けません(汗)。
タイムトラベルものである「まだ見ぬ冬の悲しみも」。
“過去を変えても、現在は何も変わらない”それゆえの悲劇というか。
ブロンズの少女像と碑文の存在が、よりいっそうやりきれなさをつのらせます。
「シュレディンガーのチョコパフェ」の作中、
大真面目に語られる“ウィンクラーの夢事象理論”は判ったようなよく判らないような(汗)。
ただ、その結果訪れた世界&作中登場するオタクカップルのやり取りにバカウケ。
小ネタに反応して、くすくす笑ってました(笑)。
[理想のチョコレートパフェが食べられて、良かったですね♪そのために世界が、とんでもないことになったけど(爆)。この亜夢界、意外と私にも住み心地、良さそうです(笑)。]
C・L・ムーアをモデルにしている「闇からの衝動」。
「んなバカな!」と思いつつも、つい引き込まれて読んじゃいます。
ムーア作品へのオマージュなのかな?ムーア作品が全体に散りばめられているので、
読み終えてノースウェスト・スミスにジレルの物語が読みたくなること、必至!
カットナーとの共著『ボロゴーヴはミムジイ』もぜひ、読んでみたいです。

収録された6編とも良かったけれど、特に印象深く残っているのは、
「メデューサの呪文」と「シュレディンガーのチョコパフェ」かな。
山本作品、面白かったです。今度はぜひ『トンデモ本?違う、SFだ!』を!

トンデモ本?違う、SFだ!
トンデモ本?違う、SFだ!山本 弘
洋泉社 2004-07
売り上げランキング : 121,651
おすすめ平均 star
starご自分の主観丸出し。
star懐かしい感じ
star商売熱心に感心
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トンデモ本?違う、SFだ!RETURNS
トンデモ本?違う、SFだ!RETURNS山本 弘
洋泉社 2006-03-01
売り上げランキング :
Amazonで詳しく見る
by G-Tools





author: 七生子
ジャンル別(SF&ホラー&FT) | permalink | comments(0) | trackbacks(1)
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://naoko1999.jugem.cc/trackback/696
TrackBacks:
===== 山本弘 ===== [[attached(1,right)]]   @ハヤカワSFシリーズ Jコレクション    2006年1月31日  初版発行  カバーイラスト/'''森山由海''' ==== 奥歯のスイッチを入れろ ====  タイトルを見て即座に、'''『
trackback by: 入ル人ラ | 2007/02/18 12:23 PM
 
 

どこまで行ったらお茶の時間

本を買うのも読むのも借りるのも大好き!
とにかく本が好きな私七生子が、読了本の感想など綴ってます。
ドンナ・マサヨの悪魔 六本指のゴルトベルク 遠くの声に耳を澄ませて 恋細工 ジョーカー・ゲーム きりこについて 山魔の如き嗤うもの (ミステリー・リーグ)