<< 石田衣良・ 川端裕人・ 森福都(ら)『Love Letter』*prev
図書館へ行こう! >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

「本を読む人々。」始めました。

「本を読む女。改訂版」のざれこさんが、
読書系のSNSを作ってくださいました。
その名もずばり、本を読む人々。
本に特化した、本好きのためのSNSです。
ただでさえ手一杯で、ココの更新だってサボリがちな上、
SNSはmixiがあるし、本のコミュニティは「たなぞう」で結構満足してる。
だけど、それぞれでほんの少し物足りなく思う部分を、
この「本を読む人々。」が補ってくれそうな気がして、
ワクワクしてるのでした。

何ができるのかまだ判らないし、すぐ放置してしまうかもしれない。
だけど、やっぱり新しいことを始めるのは楽しいのよっ!
せっかくだから、楽しんじゃおうと思ってます。
(と云いながら、さっそくコミュ作った女です、ええ/汗)
author: 七生子
雑談(雑談) | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
こんにちは。はじめまして。
先日は、私のブログに遊びにいらしてくださって、ありがとうございます!「たなぞう」で私もよく七生子さんのところにお邪魔していたので、うれしかったです!
そして、「本を読む人々」たのしそうなSNSですね。早速登録しちゃいます!
これからもよろしくおねがいします。
comment by: percy | 2006/10/23 10:30 AM
>percyさん

すみませんすみません。
こちらのブログは最近放置気味で、
コメントをお返しするのが遅くなっちゃいました。

「たなぞう」も最近は活用できてないんですが、
こうしてpercyさんとお知り合いになれて、
登録して良かったなとしみじみと思います。
ブログでも「たなぞう」でも「本を読む人々。」でも
どうぞよろしくお願いします。
いろいろ本についてのおしゃべりが出来たら嬉しいです♪
comment by: 七生子 | 2006/10/27 4:31 PM
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://naoko1999.jugem.cc/trackback/804
TrackBacks:
 
 

どこまで行ったらお茶の時間

本を買うのも読むのも借りるのも大好き!
とにかく本が好きな私七生子が、読了本の感想など綴ってます。
ドンナ・マサヨの悪魔 六本指のゴルトベルク 遠くの声に耳を澄ませて 恋細工 ジョーカー・ゲーム きりこについて 山魔の如き嗤うもの (ミステリー・リーグ)