<< 矢崎存美『ぶたぶたと秘密のアップルパイ』*prev
山白朝子『山白朝子短篇集 死者のための音楽』 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

2008年1月発売の文庫&コミックスの新刊チェック!

来月はもう、2008年なんですねえ、、、。
さっそく新刊チェック!!!(本やタウンさま
私が買いそうな本は、こんな感じ。

JUGEMテーマ:読書




<<文庫>>
1/05 吉野朔実『こんな映画が、吉野朔実のシネマガイド』河出文庫
1/09 野中 柊『フランクザッパ・ア・ラ・モード』ちくま文庫
1/09 北村 薫/宮部みゆき『名短篇、ここにあり』ちくま文庫
1/09 大森 望/豊崎由美『文学賞メッタ斬り!』ちくま文庫
1/10 太田忠司『月読』文春文庫
1/10 上遠野浩平『ブギーポップ・クエスチョン 沈黙ピラミッド』電撃文庫
1/10 若竹七海『バベル島』光文社文庫
1/10 三雲岳斗『旧宮殿にて 15世紀末、ミラノ、レオナルドの愉悦』光文社文庫
1/10 小池昌代『屋上への誘惑』光文社文庫
1/10 ラディゲ『肉体の悪魔』古典新訳文庫
1/上 マイクル・ムアコック『永遠の戦士コルム2 雄牛と槍』ハヤカワ文庫SF

1/16 多和田葉子『旅をする裸の眼』講談社文庫
1/16 村上春樹/佐々木マキ『ふしぎ図書館』講談社文庫
 
1/23 久世光彦『雛の家』中公文庫   
1/23 北村 薫『ミステリ十二か月』中公文庫
1/25 冲方 丁『ばいばい、アース(4)今ここに在る者』角川文庫
1/29 沼田まほかる『九月が永遠に続けば』新潮文庫
1/29 梶尾真治『精霊探偵』新潮文庫 

『文学賞メッタ斬り!』がちくま文庫に入るというのに、
なんか驚いてしまったわ。
ちくま文庫に、通好み&どちらかというと固めのイメージを持ってるので。

光文社文庫の新刊も要チェック!
若竹七海さんの新刊は、すんごく久しぶりな気がする。書き下ろしかな?
図書館で借りて読もうと思いつつまだ読んでない、
小池昌代さんのエッセイの文庫落ちも(嬉)。

北村薫『ミステリ十二か月』は、単行本時に掲載されていたイラストが
ちゃーんと再録されるのかしら。

ツリー7

<<コミックス>>
1/04 中村明日美子『片恋の日記少女』花とゆめコミックス

1/11 篠有紀子『ななこハウス』KISSKC
1/中 志村貴子『青い花(3)』エフコミックス 

1/25 鈴木志保『ジョニー』ピアニッシモコミックス
1/29 清水玲子『秘密 −トップ・シークレット−(4)』ジェッツコミックス
1/30 丸尾末広『パノラマ島奇譚』ビームコミックス
1/30 三宅乱丈『イムリ(3)』ビームコミックス
1/30 星野之宣『宗像教授伝奇考(2)』ビッグ コミックス〔スペシャル〕
1/31 石原 理『マサツグ君の生理的事情<完全版>』mellow mellow コミックス

きゃん。どれもこれも「待ってましたっ!」発売が楽しみな作品ばかり。
『イムリ』に『青い花』に『秘密』の続編が読めるなんて!!!
個人的注目は、中村明日美子『片恋の日記少女』かな。
あの明日美子さんが少女誌に描いた作品て!!!
どんなものなのか、正月一発目から、期待が高まります〜。

ブログランキング・にほんブログ村へ
author: 七生子
[新刊チェック!] | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://naoko1999.jugem.cc/trackback/911
TrackBacks:
 
 

どこまで行ったらお茶の時間

本を買うのも読むのも借りるのも大好き!
とにかく本が好きな私七生子が、読了本の感想など綴ってます。
ドンナ・マサヨの悪魔 六本指のゴルトベルク 遠くの声に耳を澄ませて 恋細工 ジョーカー・ゲーム きりこについて 山魔の如き嗤うもの (ミステリー・リーグ)